球磨川産鮎

球磨川産天然鮎は日本三急流の流れにもまれた鮎です。川辺川、球磨川合流地点より上流部と、下流部では少し様子が違います。合流地点上流の鮎は、身が細くすらっとしています。川辺川産より少し黄色っぽいのが特徴です。川辺川合流点より下流の鮎は、川辺川、球磨川の水が混じり球磨川鮎の特徴がよく出ています。川辺川産より同じ時期で大きいのが特徴です。

球磨川産鮎

サイズと大きさ数の目安

小サイズ10尾~16尾(100以下)
中サイズ7尾~9尾(110g~150g)
大サイズ4尾~7尾(160g~250g)
尺鮎(9月中旬以降)3尾~4尾(250g以上)冷凍のみ